おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

子供がギターに興味をもったら?

すいません、タイトル風呂敷がでかすぎでしょう!
しかも、ちゃんと子供に楽器を嗜ませる方針の方には不要です、むしろ害が、、

あれです、子供がギターに興味もってとりあえず飽きさせずに楽しますなら
主旋律やメロディよりコードのルート音の単音弾きが子供は楽しいみたいですよ

ルート単音→パワーコード→Fマイナーの押さえ方→地獄のFメジャー→音階

って進め方がいいのかなー

ってだけの話です、ごめんなさい

えっと、ウチにはチビが2人いまして、上のほうが7歳なんですね
そんでもって私がこれなもんだから、ギターに興味示すわけですよ

時はさかのぼり半年くらい前、私も今のギターじゃなくて7千円くらいのいわゆる安ギターを使っていた時になりますが、ギターの扱いも雑でして、子供の目につく場所でスタンドに立ててるだけで、子供にも「倒さないでね」「ヘッドのネジさわらないでね」くらいしか注意してませんでした

そんな状態なのでチビどもは通りすがりについ5-6弦あたりを
「ボーン」って、1-2弦のほうはピック挟んであるので「ペンペン」ってやるんですよ

「じゃあ、ちょっとやってみる?」
「うん!」
「ガッチャガッチャ、ベンベンベンン!」
「お、おう、そんなかんじだ」
「ガッチャガッチャ、ベンベンベンン!」

まあ、ノイズです、音階もないしいいのかな?
でも、すぐに止めるかと思いましたがなかなか止めないんです

それなら雑音を音階にしてやろうと、まあドレミとかパワーコードとか自分が簡単だなーって思える押さえ方を教えるんですが、、

そうなるとやっぱつまらないじゃないですか、ゲーム感覚でやってるのに勉強感でるじゃないですか、正直ドミソもCとかGとか子供にはどうでもいいじゃないですか!
父親なんて金さえ稼げばいいじゃないですか!!
母親さえいれば父親なんて、、うう、うう、、マスター!おかわり!!

やっぱり、「ガッチャガッチャ、ベンベンベンン!」で楽しいなら
出来ないフレーズをチマチマやるよりイントロだったりサビだったり美味しい場所だけCDに合わせて満足に弾ければ楽しいんじゃないでしょうか

テンポに合わせて8分音符くらいの刻みなら普通の4/4拍子なら何でもよさそうだし、「ミーレドレミッミッミー」とか音階を暗記しなくていいし、
いわゆるルート弾きでいいんじゃないかなーと、楽譜で指定されてるコードも濁らなければそのまま無視してルート

ギターやベースのいいとろこはこの曲は「シがフラット」とか意識しなくで「6666」とかで説明できるのも良いところ、どんな調の曲でもずらすだけだし

選曲は子供が好きな奴、ポケモンだったり、プリキュアだったり、仮面ライダー、ワンピース、いまは何流行ってんだろ

ウチの場合はポケモンでした、CDもってたんで子供に選ばせました、子供が好きな曲は
「めざせポケモンマスター」ってやつらしい

テンポ120~130くらいの8ビート、いい感じ
えーっとキーはAm!6弦5フレットだ、おお、楽チンそう、、
でもBメロは転調してるや、、D?かな

まあイントロだけはAm一本でいけそうなのでコレで行きます、6弦の5フレットだけ教えます
ベンベンベンベン、、ま、まあOK

CDを再生させながら、「早いぞ!覚悟はいいか!」を子供を煽り再生ボタン!
ベンベンベンベンベンベンベンベンベンベンベンベン

お、適当にかき鳴らすより合ってる合ってる!(笑)

CDと合わせて演奏したことがある方ならわかると思いますが
「実力以上にギター弾けてる」感じしますよね?w

いっかいハマっちゃえば子供の集中力はすさまじい、
6弦の5フレットの気持ちよさを味わってしまうと、ミスって4フレットとか押してるときは楽しくないみたいで、何度も何度も再生くりかえします

まあ何日か経つと、やがて慣れて音1個じゃつまらなくなってきます、
そしたらその曲の調以外の音もすこしずつ混ぜていきます。

「目指せポケモンマスター」のイントロの場合はベースがA音G音F音の繰り返しなので、
全部6弦でよくある「5555 3333 1111 3333」フレットの繰り返し、
これもハマれば熱心にやりますよ、ベンベンベンベン

ここまでくれば、もうパワーコードっすよ、子供が慣れてきたら
「余裕あるときは薬指で下の弦一個飛ばしでおさえてみ」ってかんじでパワーコードにチャレンジ

ウチの場合はそれで思惑通りギターを弾くようになり、私の大人用安ギターを毎日
弾いてて手首が痛そうだったので、ピグノーズを与えることになりました、
でもさすが親の心子知らず!与えた瞬間あんまりギターしなくなりましたorz

そんなにたいした方法じゃないですが、けっこう長続きするとおもいます、
とりあえずこないだ動画の接続テストで撮影したものがありますので中途半端ですがこんな感じ


ま、まあ、IPhone動画の接続テストで音量の調整も音もつくってませんが、
ルート弾きで飽きずにつづけてて子供が欲を出したときにフレーズを足していったらこの辺まで来たということで勘弁してください

まとめ

・大人の理屈はあんまどうでもいい
・すきな曲やらせたらいい
・メロディよりリズムでセッションのノリがいい
・上手くなると不満がでるので出た分だけすこじずつ教える

ってのが、我が家ではいまのところ上手くいってるみたいです


4 件のコメント :

  1. 父親なんて金さえ稼げば・・の所で涙MAXです ww

    あ、そこじゃ無いですよね(笑)
    子供にギターか~!
    ウチのチビにもちょっと触らせてみようかな♪
    ウチはアンパンマンってとこかな・・ww

    返信削除
    返信
    1. いやぁ、興味をもったらでいいと思うんですけど
      援軍ですよ、ギター軍は我が家では不利だったのが
      息子の援軍で一気に均衡しましたよ(笑)

      削除
  2. なるほど、頼もしい援軍ですね(^O^)

    こういった情報はホントに助かります!

    ウチの姪っ子に動画見せたら、
    「すげぇ~~!!」って食い入るように観てました!

    長く楽しんでくれるといいですね(*´∀`)

    返信削除
    返信
    1. うちもうちも(笑)
      逆に単音やドレミはまったく弾けないので「すげー」って言ってますよ

      ちびっ子同士にもいい刺激になってくれるとうれしいですね

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村