おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

[座学06]ヌケる音の旅「埋もれる・歪ませすぎ」とは

※9/12:一部横着してた波形を補足修正しました

急きょ勉強?したので座学カテゴリーにいれました

前回スタジオで自分の音がバンドの音に埋もれてしまったMaggyoは
なるべく横着して結果を出そうと、ネットに「ヌケる音」探しの旅にでたのであった

「ぼく、自分の耳を信じてないからね!」

いろいろ調べて、得意の妄想力で妄想して視覚化しましたよ!
イメージしやすいように!
でも結局まだその音にはたどり着けてません、スタジオ入ってないですし

なんで歪ませすぎるとヌケないかが判っただけです、判ったというか想像できた?

しかも、時間かかりすぎ!

妄想した図を書き起こす手間あるなら結局ギターとエフェクターいじってたほうが
早かったかもしれない、、
アホだなぁ、すげー時間PCいじってましたよ、、貴重な練習時間が、、トホホ

そんなわけで、夏休みの自由研究みたいな資料ですが、もったいないので見てやって下さい
たぶん、みなさんが分かってることを回りくどく書いただけになると思いますが、
そんなときは無駄な工程を踏む、私の不器用さを笑って下さいw

あと、わからなかった部分や、専門的すぎる部分を飛ばしたり、勝手に解釈したりしてしまったので
例によって正確さは保証できませんので、むしろ見つけ次第教えて下さい、都度修正します

※この記事作成中に前回の記事のコメントで沢山アドバイス頂けました!
 最後になりますが、具体的な対策になりそうですので紹介させて頂きます!

■歪みのしくみ

あー、歴史とかアンプがどうだとか、真空管がどうだっていう話じゃないです、
私がたどり着いた概念です

歪みはボリュームをどんどん上げていって、出せる音量を超えたときに歪みます
それのイメージ図なんですが、、
こんな図つくりました、

・四角い外枠が、聞こえる音の範囲、枠からはみ出た音は聞こえません
・横軸が音の高さ、イコライザーみたいなかんじ、左が超低音、右が超高音の周波数
・縦軸が音の大きさ、上に行くほどうるさい、赤い線が適正な音量

で、この不思議な空間にギター(歪みなし)が青い部分で1つ、適正な音量で鳴ってますって図


9/12追加
ちなみに本物?はこんなです(汗)

件のヌケないギター音の波形です

1kと2kの間に谷がありますね!これか!?
さすがに訳が分からないので辞めますorz




このギターの音量をどんどん大きくしていて、はみ出させてみます
どーん、と横軸の低音から高音も膨らんで、音量に至っては、上にはみ出てしまいました
このままじゃうるさくて敵わないので、丁度良い音量まで下げます


これが、歪みだとおもうんですが、どうですか?合ってますか?
丸かったギターの音の形はちょっと潰れちゃいました、、
その代わりに歪み前と比べるとすこし太って

こんなかんじになりました!
これをとりあえず「丁度良い、しかもヌケる」理想の歪みとします

じゃあ、歪ませすぎるとどうなるか

今度は、思いっきり音量あげます
いやっほう!
多分近所から殴られるレベル!村だったら八分くらうレベル!

同じように適正まで下げます、うるさくて敵わん!!


ベターっとしましたが、同じように歪んだ音色ができました!

ひとまずおいらはこの音が好きですと、「俺のギターかっけえええ」ってなりましたと
でも、この音は単体だからいいんです

この不思議空間にはこのギター以外の音が出てないから大丈夫なんです

実際はこの空間にはバンドである
ドラム、ベース、ボーカル、キーボード、さらにもう一人ギターいるかもしれない

みんなでこの空間を使わなきゃいけないんです

■歪ませすぎてバンドで音がうもれる原因

ここまでは合ってるのかな、歪みの前提がちがうとこの記事全部嘘記事になります(笑)
まあ、妄想図だからいいですかね、続けて

さっきと同じ不思議空間にベースと、ギター、ボーカルを追加してみました
もう、むっちむち!
朝の通勤電車みたいになってますね

重なってどす黒くなってる部分はお互いの音色が干渉してる部分
だれにも邪魔されてない、色がそのまま出てる部分が、その楽器の音色がでてる部分です

※重なり部分の何割かは実際は音量が積み上がっていくんだと思いますが、
 楽器が占有してる帯域のイメージ図として、、だって面倒なんだもん

全員、適正音量のつもりで出すと重なり部分が増えて、濁りますのでここは
お互いゆずりあって、音量さげたり、EQで横幅取りすぎないように調整します

そうすると上の図の下段みたいに、重なりのない部分が増えて、
みんなちょっとずつ妥協してそこそこ満足なアンサンブルになりました


9/12補足

※横着して上の図を丸だけで描いたせいで、ギター1とギター2は音階が違って
 見えてしまうのですこし波形っぽくした図を追加で載せます
お手数おかけします、クリックで拡大してみてください

合体させると・・



じゃあ、次、歪ませすぎギターいってみよー


9/12補足

同じように波形っぽくしたもので補足します、おなじボリュームだとギター2が隠れてしまいます



うぜえっw

場所とりすぎだろ、、これは叱られます、ジャイアン状態ですね
ギター2なんて完全に食われてますし、ボーカルも半分以上食ってます

なんか自分の高校のバンドのときこうだったかもしれないwww
当時はドラムだからしーらねっ

それなので、叱られるまえにボリューム下げます、↑の下段、、このくらい?

いやいや、ギター2がまだ埋まってます、

ここでギター2の音量上げると、ボーカルに影響でるし、歪みギター1の分も狭くなります、、

ギター1はまだうるさいです、音下げて下さい


結局ギター2の重なり部分を考慮して調節するとこうなりました

歪み部分のほとんどは埋もれてしまって、逆三角形の他より音量小さい部分だけ残りました

これじゃあ聞こえないですよ、折角の太らせた横幅は役に立ってないし、
音色の高さのピークもないから特徴がよくわからん

ココまで書いて気がつきましたけど、バッキングで脇役に徹するときはこういう音色に
するのかもしれないですね、目立たず全体の厚みをひっそりと底上げする係で

聞こえてる気がするんだけどミミコピが困難なパートとかはあえてこうしてるのかもですね!

また、ギターが主人公で、歪みまくったギターサウンドを全面でだすバンドの場合は

こうやってきっと他のパートが場所を譲りまくるんだと思います
なので結局は相手ありきのセッティングなので、その都度微調整が必要なんだと思います

どうでしょう?w
ちがうかな、、まあ実際は同時に同じパートを同じタイミングで弾かないと
ここまで音は被らないんでしょうけどね



■歪ませすぎると芯が無くなる原因

これも、ヌケない原因になってるらしいので、べつの妄想図をw
こんどは赤い円、赤い輪っかが音量の最大値だと思って下さい

で、歪んでない音の場合は円にそってまんべんなく音が出てると


こんなかんじでギザギザに歪ませていくと、だんだん中心の密度が縮んでいってしまい
結果芯のない音になるのではないでしょうか?

これらを踏まえて、音作りをしていけば、闇雲の手探り状態よりはマシかもしれない!
そんな、夜中の感想でした、、

以上で、ぼくの夏休みの自由研究の発表をおわります、礼!

※文中「不思議な空間」としたのは、スタジオに限らないとおもったからです
 CD音源だったり、ネットでコラボだったりするときもあり得そうだったのでそうしました

※いろいろ見すぎちゃって勘違いや勝手な解釈が含まれてると思います
 間違いは都度訂正します



追記

と、ここまでこの記事をダラダラつくっていたら

なんと!複数の方からアドバイスもらえました!!貴重なお時間申し訳ありません

一番最後になってしまいましたが、、結局これが実践的で一番よい対策だと思います!
なにせ実体験、実データ!

※尊敬と感謝を込めてニックネーム書かせて頂いてますが、
 もし都合が悪いようでしたら教えて下さい、速攻で対応します

Joe様

ギターが複数なら、相手と音質を変えることを意識した方が良い
オケに合わせる場合はトーンの調整
ファズ使う時はギター1本の場合が多い

※こちらは一部私の解釈で今回の記事に反映いたしました。
 ギター1とギター2の山のこと、あってますか?(笑)

rimix様

同じ様なギターの場合、PUのパワーがある方が目立ちます。
音量じゃなくて、PU自体のパワーがある物は同様に歪んでも潰れない音がでます。

1kHz(±200Hz)で相手と違う音を模索する?
模索するには、ブーストは大目に6dB前後(12max)でポイント探る

ポイントを見つけたら3dbくらいで微調整
EQの位置はAMPの前後で変わりますので、前・前提です。

その他、秘策
コーラス・フランジャーを少し入れれば広がりがあり聞こえます。
フランジャーの場合、プリディレイ(マニュアル)を100maxの場合で5~8と若干です。

Joeさんのタイプ違いは経験があります。
相方がマクソンのDISTで私はボスのDIST、特性が違うので両方良く聞こえました。

※具体的すぎる!これは次回スタジオでEQぐりぐりしてみたいと思います

太郎丸様

SH-4(私のリアピックアップ)とズームの組み合わせは歪みがキンキンになりやすい
SH-4は倍音も豊かでハイがかなり出る
それに加えてズームの音質自体はデジタルで良いですがサウンドがデジタルデジタルし過ぎてて高音質でアナログさがなくキンキンな傾向

でもレスポールにSH-4は相性良いし、しかもカバー付きやから、SH-4の出過ぎるハイとかはレスポールの個性とPUカバーに食われてるから本体のバランスは良い感じやと思います

※なるほど!!ギター自体のポテンシャルで相性だとかでそうなっちゃう場合があるんですよね


次回のスタジオ後は、これらを試行錯誤して実際どうだったかをご報告できればと思います

とおもったけど「続き」かいてしまったw
[座学07]音がうもれる、ぬける音結論

6 件のコメント :

  1. スゴイですねMaggyoさん。理論的に理解しようとするそのお姿、敬服いたします。

    私は理論に疎いので正確には分かりませんが、Maggyoさんの書かれていることは、私が持っているイメージと同じです。

    おっしゃる通り、弾いていて心地良いギターの音って大抵は「不思議空間にはこのギター以外の音が出てないから大丈夫」な状態なんですよね(笑)。
    特にファズなんて、その最たる例で、バンドでジミヘンもどきにトランスしても、周りは迷惑なだけです(笑)。

    強いて補足させて頂けば、音の聞こえてくる位置でしょうか。録音する際のPAN設定、左右のどこら辺から聞こえてくるかって問題です。
    違う音質でも同じ位置からだと聞こえにくい。場所を左右で分けると聞きやすくなります。
    バンドでスタジオに入る場合も同じで、例えば自分の使うアンプの前で弾いていると、自分の音は聞きにくいけれど、もう1本のギターアンプが自分の正面にあったりすると、そっちの音の方が聞こえやすくなったりします。
    スタジオでは立つ位置でも聞こえ方が違いますから、その点も考慮された方が良いかと。

    ・・・なんか上から目線でスミマセン(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. アドバイスありがとうございました
      一部図を追加してしまいましたが、おっしゃるとおりです
      脳内イメージということでww

      PANや、配置、時間軸も影響しており一概にはそうとは言えない図なんですがw

      突き詰めるとミックスダウン編になってしまいそうで諦めましたw

      上から目線なんてとんでもないです、頭でっかちなんで機材の配置等
      実践的なアドバイス非常に助かります!

      削除
  2. うおっ!すげぇwww
    イメージを視覚化するのはスゴク良いですね!

    この図を基準に、これからのギター生活で
    少しずつバージョンアップされていくんだろうなー

    いつか共演する日が来たとしたら、どんな図が描かれるんだろうw

    返信削除
    返信
    1. なっがい駄文になってしまって申し訳ありません(笑)

      私には荷が重すぎたようだ、、
      やっぱり、頭の中で解決しようとしたこと自体経験不足もあってか
      中途半端な説明になってしまいましたww

      こっち(音作り)も40までにがんばる!

      削除
  3. こんばんは

    お気遣い ありがとうございます。
    方法は色々ありますので、これだ!と言い切れないのが面白いと…

    波形が出てますね~
    スペクトラムアナライザーをお持ちですか?
    (すごく高いのですが…)
    波形のピークが800Hz位と500Hz手前ですね。
    これを、EQで1kHzとかに持って行けば、ピークが被らなくなるので聞こえるって事をお伝えしたかったんです。

    しかし凄いですね、執念を感じます。
    始めて波形を見させて頂きました、ありがとうございます。

    後は、歪んでない波形をデータにすれば、比較できますね。
    今回のデータは、ピークがあまり際立ってないですよね?

    歪を抑えた波形は、ピークが際立つ(角が生えたように)と予想します。

    とすれば、ピークを同じレベルにした時に、歪を抑えた波形は占める面積が小さく、歪ませ過ぎは、面積が大きくなりMaggyoさんのレポート通り、音が太ってる?
    やかましいので、面積(音量)を同じにすると、ピークが下がってしまうので目立たなくなり引っ込んでしまうのではと、予想がつきますね。

    ん~面白いです!
    波形で立証させたら、ノーベル賞!大げさか…

    視覚的に見えるので納得に説得できそうですね。
    エフェクター屋さんは、こういった波形で確認してるのでしょうね。

    それと、コメントはMaggyoさんに読んで頂ければ結構ですので、消して頂いていいですよ。(^^)

    返信削除
    返信
    1. いやいや、ちょっと身の丈以上のチャレンジでした!w

      こういう図をイメージしてGAINなりEQいじればいいのかなーってことを図案化したまではよかったけど、、一筋縄ではなかったです

      スペクトラムアナライザーはないです、SoundEngineという
      フリーソフトしかないです

      しかし、rimixさんの説明していただいた通りの仮説をたてましたので、あとは証明できたらかっけーんですけど、、
      ちょっと、脳みそキャパオーバーしちゃいましたww

      もうすこしギター上手になって余裕できたら興味ある分野なので
      波形比較とか、そういうのをちゃんとして、
      屁理屈でヌケる音を出す方法にチャレンジしたいと思います!

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村