おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

[座学08]ギターコードを作る1

でっきるっかな!でっきるっかな!ナンタラカンタラ~

あ、いまはワクワクさんか?
ちがう、もうすでに違う奴だ、、なんだっけかな

前回までで、コードの定義スケール(音階)長調と短調を嘘くさいながらも書いたので
もうギターのコードは作れると思ったんです、たぶんね、ググればよゆー

しかもまたです、また、ネットで検索すればちゃんとしたの出てくるのに
私が勉強したからって理由で説明させて頂きます

すでにギターされてる方には不要なことかと思われますがご容赦ください

まずは用語みたいなもんでギターに行く前にめんどくさい部分処理します

■トライアド(三和音)


一般的な意味でのコードの最小単位をトライアド(triad)っていいまして3音のコードなので
三和音とも言われます、、らしい

一般的な意味ってなんでしょうね!?
特殊な意味でのコードってどんなのがあるんだろう、、パワーコード(2つの音)のことかな?

横道に逸れそうなので辞めます!

んで、このトライアド(三和音)のコードの表記ですが、
音を積み重ねた時の土台となる音名になります、

C(ド)にE(ミ)とG(ソ)を重ねて「ドミソ~」って鳴らすコードの名前は
C(ド)が土台なので「C」っていうコード表期になります

この土台の音をルート(root)とか根音(こんおん)と言います、ルートはよく言いますよね
「とりあえずビール」みたいに無難な注文で
「とりあえずルート弾いてて」みたいに使いますよね

CのルートはCだしGのルートはGです
「Cm7-5」とか「Caug」とか変なの付いててもCナンタラならルートはCです

次にトラアドの音の間隔ですが
トライアドの構造は3度の音程を積み重ねた形になります
こんなかんじ、でルートのC(ド)の3度上の音のE(ミ)さらにEの3度上の音のG(ソ)を
重ねた形になります

このときにルートから度数を数えるので
ルートのC音から見て、E音は3度(サード・3rd)、C音からG音は5度(フィフス・5th)と呼びます

ここ超大事!
たとえばC6とかコードについてる数字はこの「ルートからの度数」のことなので、
法則が判ればCに6個目の音を足すんだナーって判るんです

そんなわけで、コードの最小単位のトライアドを、メジャースケール上で作ってみます
#とかbつくとアレなんで、メジャースケールはCで行きます


うへー、見づらいな、、すみません

Cメジャースケールの音階「CDEFGABC=ドレミファソラシド」の音階を、
それぞれ3音重ねてコード(トライアド)にしてみよう!ってことです

C音がルートなら3rdはE音、5thはG音なのでC音+E音+G音でコード名はC(ドミソ~)
D音がルートなら3rdはF音、5thはA音なのでD音+F音+A音でコード名はDm(レファラ~)
E音がルートなら3rdはG音、5thはB音なので、、

ちょっとまてや、コード名Dmってなんだよ、、Dじゃないの?Dmなの?

そうなんです、実際コード弾いてみても
Cのドミソ~と比べてDmのレファラ~はちょっと悲しい響きになってますよね、、

Cメジャーの音階のくせに短調の響きになってます、、

前回ちょっと触れましたが、D音から重ねると3rdの音が半音低いんです

トライアドには明るい響きのメジャートライアド(長三和音)と
暗い響きのマイナートライアド(短三和音)があるんでございます、お客様

イヤですわ、お客様、やめてくださいお客様

■メジャー・トライアド(長三和音)とマイナー・トライアド(短三和音)

説明下手クソですみません、突然横道にきちゃいました
先ほどの「なんでC+D+Gはコード名CでD+F+AはDmなんだよう」って疑問ですが

長調と短調で調べた音の間隔の問題なんです

長調:全-全-半-全-全-全
短調:全-半-全-全-半-全

これ、おぼえていらしゃいますか?

で、その際、3個目の音が半音低いと短調=マイナーになってしまうってことが
発覚したんですが、これのせいでCメジャースケールのDから3rd、5thを加えると
マイナーな響きになってしまうんです

前回調べた通り、Cメジャースケールの音と音の間隔は鍵盤やギターの指板で表すと
こんな感じになってます

この図をみながら、さっきのトライアドつくってみます

Cがルートのトライアドは、「C」+「3rdのE」+「5thのG」になりますが、その際音の間隔を見ると
Cと3rdであるEの音の間隔は「全音+全音」

つぎにDがルートのトライアドは、「D」+「3rdのF」+「5thのA」になりますが、音の間隔を見ると
Dと3rdであるFの音の間隔は「全音+半音」

こいつです、このルートから3rdまでの音の距離です、
Dからやると3つめの音が半音短い=半音低い!

ってことは、CメジャースケールにおいてDのトライアドはマイナーになるってことになります

ちなみにCメジャースケールのトライアドでEから始めてもマイナーになります
Eがルートのトライアドは、「E」+「3rdのG」+「5thのB」になりますが、音の間隔を見ると
Eと3rdであるGの音の間隔は「半音+全音

半音と全音の順序がちがいますが、全音が「1.0」半音が「0.5」みたいなノリで考えると
「0.5+0.5+0.5」という間隔なので同じことです

そんな訳でメジャースケールのトライアドにはメジャートライアドとマイナートライアドが混在してます

では、気を取り直して、先ほどのメジャースケールのトライアドの続きをつくってみます

C音がルートなら3rdはE音、5thはG音なのでC音+E音+G音でコード名はC
D音がルートなら3rdはF音、5thはA音なのでD音+F音+A音でコード名はDm
E音がルートなら3rdはG音、5thはB音なのでE音+G音+B音でコード名はEm
F音がルートなら3rdはA音、5thはC音なのでF音+A音+C音でコード名はF
G音がルートなら3rdはB音、5thはD音なのでG音+B音+D音でコード名はG
A音がルートなら3rdはC音、5thはE音なのでA音+C音+E音でコード名はAm
B音がルートなら3rdはD音、5thはF音なのでB音+D音+F音でコード名はBdim、、

うわ、最後にきてこれかよ、Bdimってなによw、、なんだよdim

あーあー、やっちまいましたよ、だらだら書いて
「ギターコード」を作ろうって言っておいて全然ギター登場しないw

相変わらず行き当たりばったりで書いてるので酷いもんです、ごめんなさい

でも、仕方ないので調べます、書くのめんどいのでさっきの図を、、

えっと、Cメジャースケールの音の間隔の図です。
補助線かいてないし、場所が端っこで見づらいけどBから3rdの距離を測りますかね、

Bから、3rdまでの距離は「半+全」、、あれ?「0.5+1.0」でマイナートライアドだな、、
じゃあ5thまでの距離が違うのかよ、、トホホ数えるか

Cのトライアドの5th(G音)までの距離は「全+全+半+全」=1.0+1.0+0.5+1.0=3.5
Dmのトライアドの5th(A音)までの距離は「全+半+全+全」=1.0+0.5+1.0+1.0=3.5
Bdimのトライアドの5th(F音)までの距離は「半+全+全+半」=0.5+1.0+1.0+0.5=3.0!!

0.5、、半音足らないですね、どうりで若干へんな響きなわけだ

そしたら、Bdimはメジャートライアドにもマイナートライアドにも入れないや、響きちがうし

ってさんざん「dim」って書いてますよねw

そうですdimはディミニッシュって読むらしくて5thが半音低いコードらしいです
「ディミニッシュ・トライアド」っていうトライアドです

今回出ませんでしたがaugはオーグメントって読むらしくて5thが半音高いコードらしいです
「オーグメント・トライアド」っていうトライアドです

そんなわけで3rdと5thのびっみょ~な変化でコードの基本系が出来てることが判りました
ってところで休憩です

※9/28追加

まとめ

メジャースケール(長調)にある音だけでコードをつくる場合
コードの3つの和音のうち

1つめの音(1st)はルート、コード表記でCとかDとかのアルファベット部分
2つめの音(3rd)はメジャーかマイナーか
3つめの音(5th)は無印かaugかdimか


すいません、前置き長すぎました、次回はちゃんとギター使います!

4 件のコメント :

  1. 勉強されてますねー
    エライです!
    途中まで「ふむふむ…」
    それから「へぇーそうなんだぁー」となり
    おしまいへんは「わ、わかりません((+_+))」となってしまいましたぁー
    大事なことと、思うのですが、やっぱ難しいです

    返信削除
    返信
    1. わざわざお時間をさいて頂いたのにすみません

      思ったことをどんどん書いてしまって
      推敲しないのが祟ってしまったのかもしれません

      様は3つ目の音がメジャー、マイナーを決定させて
      5つ目の音がズレるとdimやaugの記号が付きますって事が言いたかっただけなのかもしれません(笑)

      削除
  2. すごい、Maggyoさん!
    なんでDmなんだろうって僕もずっと思ってました。
    この流れでdimとaugの説明を聞くとこちらも納得!
    わかりやすい!って思ったのはこれが初めてです。

    返信削除
    返信
    1. うわあ、ありがとうございます

      そうなんですよね、メジャースケールなのになんでmつくんだろうって思いますよね、、でもなんか検索しても出てこないし、そういうこと聞くのも恥ずかしいしw
      思い切って書いてみました

      ドレミファソラシド以外つかわないでねルール(Cメジャースケール)
      でコードつくるってことを補足しておかないとダメですよね
      実際の曲は借用とかまた不思議ルールありますし、わけわからん

      ひ、ひとまず、ご理解のきっかけ作りに役に立てたようでよかったです!

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村