おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

[座学11]セブンス・コード1

足しびれてるとか馬鹿ばっかりやってるわけではありません

定期的にやってくる私の勉強ノートを転記する真面目コーナー!

前回はコードの最小単位のトライアドを勉強して、実際のギターの指板上で
コードトーンはどう並んでるかを調べました

だからといってギターが上手になるわけじゃないんですけどねw

でも、あの鬼軍曹「Fコード」や「Bコード」の変態的な指の押さえ方にも
それぞれちゃんとした理由で機能があると思えば漠然と暗記するより
ギターコードを覚える近道にはなったかな~と思います

多分トライアドだけでシンプルな楽曲ならとっさの一時凌ぎのコード演奏はできるとおもいます
でも、おとの響きもシンプルすぎるのでもう少し引き出しを増やしたいと思います

そう、7thコードです、セブンスコード!
G7とかCM7とか、、楽譜にほぼ居ますよねコイツ、、

例によって用語から

※今回は続き物ですのでこちらのトライアドの説明からでないと訳分からないかもしれません

■付加和音(ふかわおん)


みなさん寝る準備できましたか?
眠い話しますよ、トイレいっておへそちゃんとしまって寝て下さい

シンプルなサウンドを特徴とするジャンル(フォークソングとか?)以外では
トライアドの3和音にさらに音を付け加えた4音以上のコードをしょっちゅう使います

このトライアドに付け加えられた音を「付加音(ふかおん)」
付加音を含む4音以上のコードを「付加和音」って言うらしいです

で、この付加和音のヤロウ、すごい種類が沢山あるので一気には無理です

今回は「トライアド(root+3度+3度)の上にさらに3度の音を重ねたセブンスコード」だけにします


■セブンス・コード


まずトライアドですが、ルートに3度上の音、さらにそこから3度上の音を重ねた
コードってことが前回わかりました

ルートから数えるとrootと3個目の音と5個目の音「root+3rd+5th」の和音です

ドレミで言うとドとミとソです(コードC)

そのトライアドの上にさらに3度を積み重ねた音
ルートから数えると7個目の音になりますそれが「7th(セブンス)」です





自分自身が1度なので3度は1個飛ばし


これもドレミで言うと、
トライアドの「ドミソ」にルートから7個目(ソの3度上)の音「シ」です
ですのでルートがドのセブンスコードは「ドミソシ」の和音です、
コード表記は「CM7」もしくは「C△7」

「なんで、C7じゃないんだよぅ!」ってのは後で書きますね

まあ、あれですぶっちゃけルートの一つ下の音ですw
メジャースケール「ドレミファソラシ」で7個の繰り返ししかないんで、ドの前はです
マイナースケール「ドレミbファソラbシb」もこの7個しかないんで、ドの前はシbです

あ、そうだそうだ!

この例のようにCメジャースケール上で数えた7thの音は「シ」
Cマイナースケール上で数えた7thの音は「シb」ですよね(ドから数えて)

なのでトライアドの3rdのように7thにも長調と半音低い短調の2種類あります
メジャーセブンとマイナーセブンです

■セブンス・コードの種類


セブンスコードは長調の7度と半音低い短調の7度の2種類あって、
それぞれを「メジャーセブン」と「マイナーセブン」と呼ぶことがわかったのですが、
これがトライアドのメジャー・マイナーとの組み合わせで4パターンに増殖しますorz

先にコードCで表記を書きます

C△7(シーメジャーセブン)
C7(シーセブン)
Cm△7(シーマイナーメジャーセブン)
Cm7(シーマイナーセブン)

ぎゃあああ、たすけてー、わけわかんねえよ!

要はCやCmに7個目の音を足すときに
メジャーセブン足すかマイナーセブン足すかで4パターン
できちゃうよってことなんですが表記がうざい

大変ですが1個づつ潰していきます(全部ルートはCで)


  1. Cにメジャーセブンを足す場合=C△7またはCM7
  2. Cにマイナーセブンを足す場合=C7
  3. Cmにメジャーセブンを足す場合=Cm△7
  4. Cmにマイナーセブンを足す場合=Cm7


そこでさっきの「なんで、C7じゃないんだよぅ!」の疑問ですが
Cにマイナーセブンを足す場合をCm7としちゃうとCm7がCmm7とかに
しないといけなくなって混乱するからだそうです、

なのでマイナー7は単にC7と書いて、むしろメジャーのほうをC△7や大文字でCM7とするんですって

で、これまたトライアドに好きな7thを足すんではなくてスケールで
足される7thの長短は決まってます

■メジャースケール上のセブンスコード

じゃあ、とりあえずCメジャースケール上で、トライアドと同じように7thを足してみます



CメジャースケールはCDEFGAB(ドラミファソラシド)しか使わない縛りなので
こんな感じでならびます、また例によってBにキモイ記号ついてますがとりあえず置いといてw

出来上がったコードの音の構成はこんな感じ

  • C△7=root+3度+5度+7度 
  • Dm7 =root+b3度+5度+b7度
  • Em7 =root+b3度+5度+b7度
  • F△7=root+3度+5度+7度 
  • G7 =root+3度+5度+b7度
  • Am7=root+b3度+5度+b7度
  • Bm7(♭5)=root+b3度+b5度b7度


注目したいのは5個目の音G7です、これめっちゃ大事

○7ってセブンスコードは5番目の音にしか出来ないんです(Cメジャースケール上ならG7)
この○7ってコードは強烈にrootのコードに行きたくなる響きを出してるので、
曲のキーを決定する大事なコードです

そして大体の曲はこの○7のコードがきたらほぼ次のコードはrootです
(G7きたらまず次にC系のコードがくる、D7きたらG系が来る、C7だったらF系、、)

コード進行はわたしのキャパをオーバーしてますので今回端折りますが、
この○7はスケール上で1個しかないってのは後々大事です

こいつらの用途ですが多分、

・ストレートな感じを出したいならトライアドコード
・華やかにしたかったり、ブルースっぽくしたいときにはセブンスコード

みたいに曲中でも使い分けてるのかしら、イメージですけど(○7だけ別格ですが、、)


次回はこれらを踏まえてギターの指板で確認してコードを自作できるように頑張ります

あ、眠っていた方起きて下さい、そろそろまとめです


まとめ

  • セブンスコードはルートから数えて7個目の音を足す!
  • 7個目っていうかrootの一つ前の音
  • C7の7はじつはマイナーセブンス、メジャーセブンスは△7もしくはM7
  • 7thコードは5thの変化でもうすこし種類あるけど私の頭爆発するので紹介しない

8 件のコメント :

  1. なんでCには△が付くのか、その謎が解けました! ありがとうございます。
    何となく理解しているつもりでも、実はよく分かってないことが結構あったりします(^_^;)
    勉強になります感謝です。

    返信削除
    返信
    1. やったー!Joeさんの役にたったぞ!

      私もずっと気になってたんですよね△7、
      いままで「無印=メジャー系」って先入観があってC7とかなんでBbなんだろうっておもってました。マイナー7の表記なんですよねー

      昔は手書きだっただろうし、長くなるのを避けたんでしょうかね

      削除
  2. こんにちは。
    理論って大事ですけど、今までふっとばしてギター弾いてるので勉強になります。
    昔流行ったスクエアの曲でマジックという曲がありまして。その中でメジャー7が出てきてかなり練習した記憶があります。
    途中は寝てました。最後のまとめのところはちゃんと起きましたよ。
    毎回、面白い文章ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます
      理論なしでも全然大丈夫だとおもうんですが、なにぶん頭でっかちな性分でして。なんか自分勝手に体系化して覚えるの好きなんですよね

      でもそろそろ座学も限界です、わたしの知能がきつくなってきましたw

      削除
  3. 勉強、偉いと思います。
    こんな勉強したことなかったですよ。
    たまに譜面見ると、△←何だこりゃ?でした。(^^ゞ
    持ってるコードブックに△マークが載ってないんですよ。
    maj7 と書いてあります。
    また一つおりこうさんになりました。
    座学講座、勉強になります。<(_ _)>

    あ!足のシビレ…面白かったです。(*^^)v

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます!
      勉強自体はキライなんですけどねー、気になるとしらべちゃうんです、、
      電車に書いてある「モハ」とか、気になってしかたねえw

      先人達の苦肉の策なんでしょうね、、△
      セッションとかで殴り書きでcmmaj7とか、「どっちの小節だよ!」みたいになったのかもしれないですねw

      足の痺れ、、さっそく同ワードで検索された方がいたみたいで申し訳なさで一杯です、、

      削除
  4. う...まずい...
    頭の中に?がちらほらと...
    もう一度最初から読み返してみま~す(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. すみませんw
      今回ちょっと作りが雑かもしれません

      基本的に、3和音のときと同じ方式でOKなんだと思います、この回は用語説明みたいなもんなので実用上要らないかもしれないです
      次回のギターの指の位置だけで良いんじゃないかと思います

      この回は自分がメモったノートがもったいないから見せびらかしてるだけです

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村