おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

ギターのチューニングはなぜ2弦だけ半音ずれてるの?


まーた、なぜ?どうして?の話です、俺は三歳児かよ!

しかも、これから書くことがかならずしも正解じゃないっつーねorz、、
一生懸命ぐぐったんですが気持ちの良い結果にはなりませんでした

もしお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい

前回おふざけで「ほたるの光の鼻歌でギターのチューニングする」記事書いてるときに表題の件思いだしちゃったんです

まだギター触れて間もない頃はなんで2弦だけチューニングをわざとずらすのか疑問でしたね、だって、いままで5フレットと開放を合わせてたのに2弦の時だけ3弦の4フレットなんですよ?
新参を混乱させるために意地悪でそうしてるんじゃないかと!

超初心者の頃はこの程度でもギターを弾くのがハードルあがりますね
「あれ、3弦が4フレットだっけ?2弦もだっけ?も~、余計なことするなよー」ってなりましたよw

まあ、毎日弄ってれば慣れちゃって、だんだん些細なことになってしまってすっかり忘れてました、というかいろいろ弾けるようになってきてバレーコードとかやってるウチにむしろ「便利なチューニング法だなー」ってなっちゃいました!

今「どうしてギターは2弦だけ半音低いの」って聞かれれば「6弦からEADGBEじゃなくてEADGCFだとコードが押さえにくいから」って言うと思います

でも、何故2弦なんでしょうね、、

半音低くするにしてもどうして1弦とかその他の弦じゃなくてあえて2弦なんだろ、俺なんて端っこや最後で帳尻あわせちゃえって思うタイプなので、大体料理とか味が安定しないし、ケーキも均等に切れませんw

必ず自分の分のケーキがでかくなっちゃうんだよなー、ワハハハハ

全部の弦が完全4度だった場合との差

仮に2弦を半音低くせずに、全部4度あがって(5フレット)いく方法で表記してみると
6弦はE 4度上がって
5弦がA 4度上がって
4弦はD 4度上がって
3弦がG ・・・ここから4度あがれば
2弦はC そして4度上げて
1弦はF

こんな調弦になりました、ノーマルチューニングだとEADGBEだったのがEADGCFになりました、時代や地方、私の知らない音楽ジャンルではもちろんこういう調弦もあるかもしれないですね、
でも普及してないってことは普通のチューニングと比べて何か一般的に広まるにはデメリットがあったって事ですよね、

とりあえずギターはコード弾くとして、同フレット上の音調べます

■レギュラーチューニングの縦軸
6弦Eに対して1弦がEだと8th、2弦Bで5th。
5弦Aに対して1弦がEだと5th、2弦Bで9th。

ちゃんと縦軸が調性内の音です

■全弦4度上チューニングだと
6弦Eに対して1弦がFだとb9th、2弦Cでb13th。
5弦Aに対して1弦がFだとb13th、2弦Cでb3rd。

うわ、4度上チューニングのほうはなんかジャジーな記号になったww
こうなると詳しくはわからんけど、不協和な音ってやつだ

特定のコード進行の時にハマるやつ、、これだとKeyによっておなじコードでも鳴らしちゃいけない音が入っちゃってコードの押さえ方が変わりそう

そういう意味じゃコード押さえるときバレー?セーハした位置(ナットの位置)の縦軸でコードの基本の形というかスタート地点が決まるのは便利ですね、

理屈では全部の調を同じ指使いで鳴らせます、4度の方だとナット付近のローコード大変そう、、

どうして2弦が半音下げるハメになったか、他の弦は全員4度でズルいじゃん

私がクグッた結果の推測です、はっきりした答え見つけられませんでした、ギターの祖先?ギター以前に流行ってたリュートなんかも特定の弦だけ3度で合わせるんですが2弦ではなく他の弦のようですし、、

とりあず1弦と6弦をオクターブにしたかったよです

これは多分ギターの前に流行ってたリュートって楽器からの調弦です(6弦のリュート)
リュートの話もそれはそれで2記事位出来そうなので面倒くさいので辞めます
(なんかギターの祖先も厳密にはリュート一族じゃないみたい、、今回はほっとこうほっとこう)

低音弦と高音弦のお仕事内容

もともとギターは、「完全楽器」と言って、音楽の三要素「リズム・メロディー・ハーモニー」が一台の楽器で表現することが出来ます、らしいです(笑)・・ほかにはピアノとか

各弦の主な役目として5弦と6弦がベースパート、主にrootの音を担当して、高音弦側でメロディを演奏するとすると、ベース側は各弦均等な差の方がいいです、実際のベースギターもそうですもんね4本指全部つかったら次の弦だし

しかし、上のほうの三本の弦は、メロディーも担当するので全体に音の幅を狭めておいても良さそうですし、私はそこまで上手じゃないので解りませんが、上手い人によると弾きやすいらしい

上司「5・6弦はベース、3・4弦は5・6弦と合わせてコードや伴奏あるし、、1弦は6弦とオクターブ関係にしたい、仕方ない、じゃあ2弦!お前がやれ」

そういうことですか?(笑)

子供いる人は子供の学校の行事でダメだったり、主婦は忙しい、実家住まいの女子には頼みにくかったりして独り者の一人暮らし学生がバイト先から電話かかってきて休みなのに急に出勤食らうようなもんですか?

2弦かわいそうw

でも、アテにしてるってことだよ!がんばれ!2弦!

私は未熟すぎてまだピンとこなかったですが、他の意見としていろんな調で開放弦を活用できるため等がありましたね、そういうところでも合理的に考えられているようです

ギターで2弦のチューニングだけが半音違う理由

・3度にしてセーハのとき指が届きやすくなりコードを押さえやすいから
・理屈では同じ指のフォームで全部の調(Key)に対応できるから
・各弦の仕事内容の都合で2弦が若干妥協して受け入れたw

の3点が有力とにらんでますがどうでしょうか?w

もちろん自信はありません!(エッヘン)

もし理由を知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら教えて下さいorz

7 件のコメント :

  1. こんにちは。
    これは、根源的な問題ですね。深く考えたことありませんでした。
    一番普及してしまったチューニングということでしょうか。イレギュラーなチューニングも多いんですけど。
    あとは構造上テンションの問題もあるんですかね。確かPRSとかは010の使用を前提にしてますよね。
    それ以外のテンションはネックの反りに影響しそうです。
    なので、イレギュラーなチューニングはいいギターではしないというブログを読んだことあります。
    例えば、6弦F,5弦B、4弦C#、3弦F#、2弦A#,1弦D#。1から4弦まで半音下げで5弦、6弦1音上げ。ネックが変な風に曲がりそうじゃないですか?
    すいません、今回のネタは難しいです。

    返信削除
    返信
    1. はい、やっちまいましたorz
      最初は軽い気持ちで調査に乗り出したのですが、思いのほか根は深く、楽器の歴史にまでいったのに明確な理由はわからずじまい、疲れてやめちゃいました、、

      でも調べたことや取ったメモも捨てるのがもったいなくて答えの無い記事を書いてしまいましたw

      なるほど!弦のテンション視点は気づきませんでした!へんなバランスになりそうですもんね

      削除
  2. ほんと、ジャラーンと開放弦全部ならして、きれいな和音になるなら
    伴奏しやすいじゃん?とも思います。
    実際今Dドロップチューニングの曲、練習しているんですが、4、5、6弦、開放弦で和音となり
    指一本各フレットをずらしていけば、コードになります(^_^メ)
    でも、確かにテンションっていうんですか?ユルユルになるようですし、Maggyoさんが調べられたような
    理由があってのレギュラーチューニングなんでしょうねぇ
    いつまでたっても、音がどこにあるか、ちゃんと覚えられませんが。(^_^メ)

    返信削除
  3. コメントありがとうございます
    そうなんですよ、変則チューニングなんかだと指一本で綺麗になったりしますよね
    ただそれだとやっぱり他の調の曲ができなくなったりするんで基本形は今のチューニング方法になったんだとおもうんですが、なぜ2弦がとばっちりを受けたのかは謎のままです

    ドロップDやられてるんですか、、かっこいい!ヘビメタっぽいです
    まだ私は変則チューニングの課題曲は半音下げしか出会ってないです、、もうちょっとギターに慣れたら挑戦してみようかしら

    返信削除
  4. ギターが平均律の楽器だからと思いますよ!巻き弦のとこはヘ音記号のとこらへんの3度より、恐らくト音記号のとこらへんのほうが綺麗だからと思いますよ!4度は1.33…倍で5度は1.5倍なのでオクターブ上が1.99…となり2倍ピッタリとズレるんですよ!その誤差調整のために一つだけ間隔を変えなければならないんですよ!ハーモニクスでパーフェクトに調弦すると、恐らく6弦と1弦で6〜10セント位狂うと思います。

    返信削除
  5. ギターが平均律の楽器だからと思いますよ!巻き弦のとこはヘ音記号のとこらへんの3度より、恐らくト音記号のとこらへんのほうが綺麗だからと思いますよ!4度は1.33…倍で5度は1.5倍なのでオクターブ上が1.99…となり2倍ピッタリとズレるんですよ!その誤差調整のために一つだけ間隔を変えなければならないんですよ!ハーモニクスでパーフェクトに調弦すると、恐らく6弦と1弦で6〜10セント位狂うと思います。

    返信削除
  6. ギターが平均律の楽器だからと思いますよ!巻き弦のとこはヘ音記号のとこらへんの3度より、恐らくト音記号のとこらへんのほうが綺麗だからと思いますよ!4度は1.33…倍で5度は1.5倍なのでオクターブ上が1.99…となり2倍ピッタリとズレるんですよ!その誤差調整のために一つだけ間隔を変えなければならないんですよ!ハーモニクスでパーフェクトに調弦すると、恐らく6弦と1弦で6〜10セント位狂うと思います。

    返信削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村