おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

25週目(169日目)「素早いコード・チェンジのトレーニング」




一週間たつの早すぎ、、もうギター基礎トレ次の課題だよ~
若干格上の本に手を出したことを後悔しておりますが、25週ですよ、お客さん!
52週あるうちの25週まで来ちゃいましたよ、、これはもう続けた方がいいと思うんです

難しい本やっても出来ないから続けてもあんまりギター上手くならないかもしれないけど、、
ラーメン屋の行列と同じで半分ぐらい進んじゃうと、自分の後ろもかなりの行列になってて、、
そうなると、もうこの行列から抜けられないじゃないですか、、なんかもったいなくて、

ですので、自分の為にならないかもしれないですが、もうギター基礎トレ365日、のこり半分ちょっと頑張ってみたいと思います(主に毎週1頁めくるだけの簡単なお仕事ですw)

さて、今週の課題はコードチェンジだ、、
立って弾いてるときシェイクハンドグリップっぽい押さえかたからのC#mとかのバレーコードにチェンジするのとかキツイですよね、、狙いが定まらないw

コードチェンジが間に合わないときは前の小節の音を削って、次のコード1拍目はぜったいに遅らせないのが上手く聞こえるコツって書いてある

そういえば無意識にやってた、、難しいコードチェンジのときはその手前のコードの最後の4拍目まるまる弾いてないなんてことザラにあるww

毎日弾こうのテーマは「ロー・コードのコード・チェンジをひたすら繰り返す」だってさ

うわ、見づらい、、これは楽譜じゃない方がいいや
ローコードの「C→G→Am→Em→F→C→Dm→G」ですね、4分音符で2回ずつ鳴らす

まあ、簡単です、簡単ですけど、4分音符めいっぱいの長さ鳴らそうとするとむずいですw
ギリギリまで鳴らしてたいけど、、無理だなー

そんで月曜の課題「毎日の譜例と同じコード進行をキーAで弾く」

これも、譜面じゃないほうがわかりやすいw
ローコードの「A→E→F#m→C#m→D→A→Bm→E」ですね、4分音符で2回ずつ鳴らす
ちょっと不慣れなコードがある部分はやっぱりチェンジに手こずります

■170日目

火曜日、なんか今回は目的が「コードチェンジを素早く」なので理解しやすくて助かったかもw
なぞのメトロノームの聴き方のときは参ったぜ

今日の課題は「5&6弦ルートのバレーコードの切り替え」

ようはアレです
6弦ルートのバレーコードと5弦ルートのバレーコードをこの譜面のリズムでチェンジするだけです
コードネームのほうがイイかも「G→C→A→D Eb→Bb→F→C」です

基本6弦と5弦を行ったり来たりするだけなのでそんなに問題ないかと、、

■171日目

水曜、なんか怪しい雰囲気がただよい始めるw
「省略型・コードフォームでコード・チェンジする」

うーん。知らんコードだw
できそうだけど、まずコードと場所おぼえなきゃなので面倒くささが一気にUPw
コードネームは「Bm7→E7→A△7→A#dim」だそうですw

かるーくやってスルーw

■172日目

木曜日~
今回課題自体の目的というか趣旨が解るのでイヤではないんですが、経験したことない押さえ方のコードが沢山でそれを覚えて単体で鳴らすこと自体が苦労してますw

木曜の課題「人差し指と小指を不動のまま弾くカッティング」

これw
最初の音は「Dm7(9)」でファンク?カッティングでは良くある押さえ方なんですけど、、
3弦の5フレは薬指、5弦の5フレは中指になるとおもうんです、、

これが3拍目の「G7(13)」ってコードになるときに3弦だけが4フレットになるんですね、でも中指が5弦の5フレにあるので無理なんです、、そこで薬指と中指の場所をチェンジするんですが、、
難しい!!
おもろいけど難しい!!ドS!
鍛えられるなぁ

■173日目

前日の課題、、全然うまく行かなかったけど日付がかわってしまったので仕方がないw
陰でやるとして一旦わすれよう、、

金曜「ダイアトニック・コードを近いポジションで弾く」


ちょっと作図に飽きちゃったので2小節だけ、、
これまた辛い、、フレーズがかっこいいのが辛いw
2拍目ウラからの「チャッチャッ」ってところの押さえ方が苦手ですね、、互い違いっていうか、、

デモCDだとすごい歯切れ良くカッティングしてて格好いいんですよ、、
しかも簡単そうに聞こえるっていう苦労の元が取れないフレーズwマゾイ

■174日目

ボス戦、、うーん無理!
いろいろ無理!

「難解なコード・チェンジに挑戦」
ほら、、もうタイトルからして無理、、きっと例のあれですよ先生の悪のりですよw
なにこれ、、この進行需要あんの?
「いわゆるコルトレーン・チェンジと呼ばれるコード進行だ!」だって・・知らん!
ぜんぜん「いわゆ」ってないじゃん「いわゆる」ならもっと簡単な例えでたのむ!

単コードをの場所も覚えるの大変だし、順番もなんか意味解らなくて頭に入らないし、、

がんばって1回なぞって終わり!イヤだ!w

4 件のコメント :

  1. こんにちは。
    木曜日くらいのフレーズからおしゃれになるのと同時に押さえにくいコードになっていきますね。
    僕なんて80年代のロックしか弾かないのでこんなコードとか弾けなくてもいいやと思って逃げます。(笑)
    おしゃれなコードってリズムにのれればおしゃれに聞こえますけど、一つのコードだけだとなんじゃこりゃってことになりますよね。カッティングも奥が深いけど、手が出せません。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      わたしも、オシャレコードは普段出くわしません、、たとえ出くわしても、よっぽど曲の雰囲気が変わる場合じゃなければ(9)だと(11)だのは見なかったことにしますw

      ほんと単体だと濁った和音ですよね、、不思議、、
      ただ木曜のは指の修行って意味では楽しいので続けてみます
      うっかり、上手になったらオシャレですし、、

      削除
  2. 「なにこれ、、この進行需要あんの?」
    これには笑わせて頂きました。
    夜寝る前に思い出し笑いになりそうです。

    確かに、私が今までコピーした中にはありませんでした…
    ジャンルによると思うんですよね。
    でも、知ってても損はしないと思いますよ?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      いやデモCD音源聞いた瞬間から疑問でしたw
      でも、コルトうんたらって名前がついてるので、あるところにはあるんでしょうね、、私はしばらく縁のない世界だとおもいますw

      とりあえず、そういう世界もあるってことで社会科見学のつもりでさらっと流しました

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村