おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

楽器屋の店員さんがよくやるギターのかっこいいチューニング方法わかった!


突然ですが、楽器屋さんのスタッフってギターやベースのチューニングの仕方ちょっと格好良くないですか?w

なんかこう、音叉でコーンってやって基準の弦1本だけ合わせたらあとは開放弦を鳴らすだけで全部それなりに合うって感じのやり方見たことありませんか?

直近だとピグノーズのミニギターが我が家に導入されるときに検討の為に楽器屋さんで弄らせてもらったのですが、そのときも店員のにーちゃんがやってました

一般的なギターのチューニング方法の
「5フレットの実音と次の弦の開放を合わせる」やり方でもなく
「5フレットのハーモニクスと次の弦の7フレットのハーモニクスの揺らぎ」
合わせるやり方でもなく

なんか、無造作に開放弦の音聞きながらペグまわして合わせる「私は絶対音感ありますけど?」っぽい合わせ方w
かっけー!

ネットだと楽器屋の店員の評判が悪い記事がおおいですが、かっけーw

もちろんその後さすがに店員さんもハーモニクスとかで細かくピッチ合わせるんですけどね

私?音感ないのでアレですよ、ZoomG2.1のチューナーで1本づつ「ぺーんぺーん」ってやってますよorz

たまーに、遊びとか音感の練習で5弦だけ合わせてあとは耳で頑張りますけどね、そんでも上記の2つの弦を比較するやり方でやってます

いや、ほんとにその店員さんが絶対音感の持ち主である程度チューニング出来ちゃう可能性も多々あるんですけどね、
私は脳みその硬い中年オジサン、自分が出来そうも無いことは信じない!w

だって、その時点で精神状態でぼろ負けじゃないですか!
その別格の人から楽器渡されて試奏できるわけないじゃないですか!

しかも手渡す前になんかしゃれたフレーズを2~3弾きやがるんですよ?

くっそー!!

絶対タネがあるに違いない!w
手品だ!手品!

そんな歪んだ嫉妬心というか逆恨みというか、ずっと気になってたことを、今回調べましたので書きます

まあ、私が知らないだけで言われれば当たり前っちゃー当たり前なんですが、音感が無くても歌心があればチューニングできそうな技ありましたよ!
ググったらけっこう有名でしたw

蛍の光の歌でギターやベースを鼻歌チューニングする方法

この方法で音感のない私も大体合いましたw
あとは慣れといかにシレっとやるかがステキ度やパフォーマンス度だと思います

ようは、蛍の光の歌の「ほーたーるのひーかーり」の「ほーたー」の場所の音の間隔がギターの
6弦→5弦・5弦→4弦・4弦→3弦・2弦→1弦の音の距離と同じ間隔ですよ!ってことです

えっと、音階的には適当にググってみると
--------------------------------
ほーたーるのー ひーかーありー
レーソー ソ ソー シーラー ソラー
--------------------------------
ですね、この最初の「レーソー」ですね、ギターの4弦の開放D(レ)3弦のG開放(ソ)と同じですね!レとソは音が完全4度離れてます

んでもってギターの弦もご存知の通り完全4度の差で張られています(2弦だけ3度)
普通にチューニングするときは

6弦5フレットと5弦の開放(完全4度)
5弦5フレットと4弦の開放(完全4度)
4弦5フレットと3弦の開放(完全4度)
3弦4フレットと2弦の開放(3度)
2弦5フレットと1弦の開放(完全4度)

こんな感じで合わせますよね、3弦の3度はひとまず置いといて、この次の弦の音と同じ音が出る5フレットまでの距離が完全4度っていう音の間隔です

そんなわけで実践編(おそろしく無駄で精度が悪いですがw)

  1. まず、音叉か鍵盤かなんかで5弦のAをピッタリ合わせる
  2. 5弦の開放音を鳴らす、心の中で「ほ~た~るの~」の「ほ~」を同じ音程で歌う
  3. 4弦の開放音を鳴らしながら「た~るの~」と続きを心の中で歌う
  4. 違和感があったら4弦のペグをまわして5弦→4弦が「ほ~た~るの~」の音階に聞こえるように調節する「ほ~た~るの~♪」になったら4弦完成w
  5. その完成した4弦開放音をならしながら今度はその音で「ほ~」
  6. 3弦の開放音を鳴らしながら「た~るの~」と続きを心の中で歌う→以下同
  7. 2弦は完全4度ではなく3度なので「た~るの~ひ~か~り」の「ひ~」に合わせる、3弦の開放音で「た~るの~」を歌い、2弦の開放が「ひ~」の音になるようにする
  8. 2弦→1弦はまた完全4度なので「ほ~た~るの~♪」
  9. 6弦→5弦も完全4度なので「ほ~た~るの~♪」
これを、さりげなくやれば絶対音階ある風なギターチューニングが可能にww
最後だけ全体を確認するためにハーモニクスをポンポンポンって、、きゃーすてきー!
ベースは全部完全4度なのですこし楽ちんです

文字にするとめんどくさそうに感じるので実際にやってみました
合ってる状態で「ほたるのひかり」→ペグまわす→5弦だけちゃんとチューニングあわせる→残りの弦を耳でがんばる



はぁ、、時間かかりすぎw
動画とって冷静になってみると、精度も微妙だし、誰に披露するわけでもなく微妙にむなしいですねw
でも、遊んでれば音感よくなるかな?ならないかな?
チューナーが無いときとか、、相対的に音があってればとりあえずOKなときとか?

そう思うと普段の練習後や弦の張り替え後のアバウトなチューニングで音感を鍛えるには楽しくていいかもしれない

よし、これは簡単なギターの音感トレーニング方法でおすすめってことで!w

ギターの練習自体はちゃんと機械でチューニングしたやつでやった方がいいですよね!
素人はorzチューナー使いましょうw

あ、そうそう思い出した、嫁ベースの時に買ったクリップ式チューナーなんですが、思ったよりいいっすよ!

シールド繋がなくていいし、大きな音出さなくて良いし、すごいお手軽な上に精度高い
あとなんでチューニングが合うのかちょっと不思議な気分になれます

うーん、もっとクールにデモが決まればよかったのですが、、
少しは皆様の息抜きになりましたでしょうか?

8 件のコメント :

  1. ほ〜た〜るの〜笑
    なるほど!
    やってみます笑


    このチューナー、僕の周りでもとても評判がいいです!
    「とりあえず5個まとめて買う!」って言ってた人もいます。(三味線で使うらしいですが)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      タネがわかると、なーんだってかんじですよね
      ぼーっとしてるときの音感遊びには丁度いいかんじです

      チューナー5個はすごいですね!、、でもクリップ式チューナー不思議です、、なんか振動を計測するみたいですけど、なんで騒音の中でも正確なんだろう、、

      削除
  2. へ~(トリビアの…)です。
    そうだったんですか?
    ピッキングで「ほ~た~るの」ってやってしまいそうで…(笑)

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます!
      けっきょく曖昧になるのであまり、実践では役に立たないんですけどねw
      普段の遊びとか、弦の張替えでとりあえず大まかに近づけるときにやる程度ですかね
      最終的に基準にしたAもテンション上がってくるとネックが動いてずれちゃうしorz

      曲は他にも「赤とんぼ」の出だしとかけっこう完全4度あがる部分あるとおもうので、かっこいい曲のヤツみつければモテるかもしれないw

      ただ、ほーたーるのーは、「ほ~」の後「たーるのー」で同音を連打するためチューニングしやすいらしいです

      削除
  3. はじめまして。
    私はアコギをやっているおじさんですが、チューニング方法に引かれて読んでしまいました。

    「蛍の光」を使ってチューニングするっていうのは 20代の頃からやっていますが、私の場合、3弦→2弦の部分は「埴生の宿」の最初の音で合わせていましたよ。

    これですね。
    http://www.youtube.com/watch?v=dxlqgB9JQZE

    「蛍の光」だけで済んじゃうってことに今気付きましたよ。
    勉強になりました。

    返信削除
    返信
    1. はじめまして!コメントありがとうございます!
      やはり、ホタルノヒカリは知ってる方は知ってる方法なんですね、、私なんておっさんなのにギターはデジタル機器におんぶに抱っこ世代なので考えたこともありませんでした

      なるほど埴生の宿!!たしかに3度でいきますね、、

      ブログやられてるんですね!おじゃまさせてください

      削除
  4. こんなの初めて知りましたー(+_+)
    まだ本格的に練習できないので、
    今のうちにこういう小技を覚えておこうっと(^.^)

    返信削除
    返信
    1. こんばんわ、コメントありがとうございます
      小ネタとしてなんかいいですよね、チューナー無いとき?
      なんて今時ないかもしれませんが、知り合いの家で何年も放置されてるギターみかけたときとか「ちょっといじらせてー」とかいって、、キャーかっこいいー!

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村