おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

「ジョン・フルシアンテさんすいませんでした」の記事が申し訳なくてGive It Awayの音作りに挑戦


いやーまいった

以前に「ジョン・フルシアンテさん、すいませんでした!」というタイトルで、私が世の中の有名バンドやギタリストに無知であることを恥じた記事を投稿したことがあるのですが、何故かイイ感じにキーワードが検索エンジンに拾われてしまったらしく、検索で「ジョンフルシアンテ」を調べると最初のページに私の記事がでしゃばるようになっていました!?

このブログ、右サイドバーに「よく見られている記事のTOP5」を出しているのですが、ずっと件の記事が上位にいるんです

足のしびれについてとか、半音下げの理由とかもうちょっとお役に立てそうな記事があるにもかかわらずです

ある種無知を世間に晒してるわけで、こんな記事にアクセスがあるのはなんだかちょっぴり恥ずかしいし、どこかで弄られてやしないかと少し怖いw

そんなで、アクセス履歴みてたらやはりけっこうな比率でアクセスがあるようでして、、
さすが有名ギタリストって感じです

検索ワードも私の悪口ではないみたい、
ふーよかった!わたしが苛められてるわけではなさそう

しかし普通に考えて検索された方が望んでいるような情報が書いてある記事の内容ではないので、ただ、ただ私の記事が検索の邪魔をしてるようで、それはそれで申し訳ない

ジョンフルシアンテを調べたらジョンフルシアンテを知らないやつのページでてきたぞ!w

一体どういうことだと!
おたくの店はどうなってんだと!
写真とぜんぜん違うじゃねーかと!金返せー!

お怒りごもっとも!ひらに!ひらぁにぃい!
お殿様!お殿様!アレェェェ~(クルクルクルクル)

こんなページが出てきたんじゃ、ダイヤル回線時代だったらビンタされてるで、、
い、いまはさすがに全員パケット定額とかですよね?

Red Hot Chili PeppersのGive It Awayの音作りに挑んでみた

そんなわけで、なにか一つでもお出しさせていただこうと!いらっしゃった方に茶の一つも出そうかと!わかる範囲でなにか芸をしようとorz

そんなキモチになりまして、アレ以来レッド・ホット・チリ・ペッパーズのファンとなりました私が唯一の手持ちのマルチエフェクター「zoom g 2.1 nu」で彼の音を目指してみましたので、これでなんとか怒りを鎮めていただけないかと、、

とはいえ私、ギターは初心者、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのCDは先月の件の記事の投稿後からベスト版を数十回聞いただけのペーペーのニワカファン、、逆に「はぁ?」ってなること必至ですが、先日謎のストラトタイプをゲットしたこともあり、弾きたくなってちょっとやってみたのでご笑納ください

■Give It Awayのつもり(ウチのキメラストラト用)
ZoomG2.1Nu

COMP:0ff
EFX:PedalCry 15 8 70 ※ポイント
ZNR:3
DRIVE:Dist1 Gain20 Tone15 Level80 デジタル臭いので「FD Combo」のが良いかも
CAB:COMBO
EQ-Lo:160Hz+4 400Hz+2 800Hz+4
EQ-Hi:3.2Khz+0 6.4Khz+0 12Khz-2
MOD:0ff
DLY:Off
REV:Spring Decay:10 Tone8 Mix20

どうやったら、あのちょっと古びた感じと未来的な金属的な感じ(?)がでるのかまったく見当つかなかったんですが、ワウペダルかましたらなんか金属的に近づきました、ちょっと設定はまだ試行錯誤中ですが、踏みっぱなしの状態(開いた状態っていうんですか?)で後段の音を作ると、ごまかしかもしれないけどけっこういけそう?ギターがそもそも違うんでしょうがないですか?

あとは、「Dist1」ってのを使ってますが、ワウとイコライザーの波型にしてるせいなのか、デジタル臭さが凄いです、、フェンダーのアンプ(FD Combo)にしたほうがいいかも、むしろフェンダーのアンプのほうが良いかもしれないです
(ZoomG2.1Nuはアンプとエフェクターが同時に使えないんですよね)

いまゲインほとんど無いのでミュートがもっと上手くなったらもう少しゲイン上げてみたいと思います
音源は「Free Guitar Backing Tracks」からお借りしました



うう、いけるかなと思い、見よう見まねで数日がんばったけど、やはりそう簡単にはできませんでした、リズム感も後追いですし、ミュートひどいですね、、ごめんなさい、
なんとなく出したい音色を察していただければ、、

なにが言いたいのか解らなくなった動画ですが、、歪みににワウをかませたら私の中での「金属感が似てきた!」って発見があっただけですw

あとは、先日の記事よりはギター音があれば少しはジョンさん向けかとおもいまして、、

ウチではまだこんなものしかお出しできなくて、、CDの聴きこみにしろギターの腕前にしろ今後も精進しますので新参のファンってことで見逃してくだせえorz

それにしても、この曲楽しいですね!

一人でノリノリ!

楽しくて首が鶏のように動いてしまう、、これもバットフィーリング同様自分の課題曲にします
なにより、やってて楽しい!

本格的なものは別サイトにお任せ致します、い、行ってらっしゃいませ、ほんとすんませんorz

6 件のコメント :

  1. “Give It Away”ですか!
    ジョン・フルシアンテのカッティングって独特ですよね。
    しかもノリでテキトーに弾いているように見えるけど、細かいとこまで丁寧に弾いてるし、音も凝ってるし。
    罪悪感に駆られて、こんな難易度高い曲を取り上げるとは、Maggyoさんエライです(笑)。

    ギターの金属的な音と揺れはフェイザーかも。

    返信削除
    返信
    1. すんません、実家に帰省しててコメントの反応遅くなってます
      身の程知らずでした(笑)
      録音してみると結構違ってますね(T . T)

      これはもう少し慣れたら差し替えようかしらわ

      削除
  2. こんにちは。
    レッチリって有名ですよね。でも僕も聞いたことありませんでした。
    フルシアンテさん、すいませんでした。

    Mgagyoさん、カッティングの曲好きですよね。
    「ファンクで覚える大人のカッティング」この本、おすすめですよ。
    徐々にレベルアップできるので、落ちこぼれることもないです。
    他のカッティングの教則本も3冊くらい買いましたけど、これが一番いいです。
    よろしかったら。

    返信削除
    返信
    1. おお!攻略本情報ありがとうございます!
      そうなんです、メロディパートよりカッティングやリズムパートが好きです

      泣きのソロなんかも憧れますが、ちょっとまだ背中が遠い(笑)
      実家からの確認で遅くなりすみませんでした

      削除
  3. レッチリは知らないのですが、楽しそうにギター弾いてる姿を拝見し、こちらも楽しくなる感じです。
    自分がギターを始めてからの期間と比べると、格段に難しいことをしてるんですね。
    ブログタイトル通り 40歳になった頃には、スラスラ弾ける様になれてるのではないでしょうか?(^_^)
    それに音の探求!
    いろいろ探ってれば、聞いた時にあれとこれが掛かってる?と予想がつくようになりますよ。
    共に楽しみましょう。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      いやー、冷静になって聴いてみるとちょっと恥ずかしくなってますorz

      アップした時はもうちょっとイケてるきがしたのですが、ただ興奮してただけですね
      ちょっと身の程知らずだったようで、コッソリ修行して差し替えます(笑)

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村