おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

6弦の7フレットだけビビる!フレットの高さがバラバラでした、、困った

すみません、今回は画像沢山で重いサイトになってしまったかもしれません

特定のフレットだけがビビる件

この前ご縁があり、我が家の仲間になりました「あり合わせの謎パーツ」で組まれたキメラストラトの「きめらん」ですが、当初から6弦7フレットの1箇所だけビビるんですよ

いつかはメンテしないとなーって思ってましたが、12月にライブやることもあり、立って練習しないと行けないし、変な感覚になるものイヤなので、ライブの時に使う予定のレスポールタイプのギターばかり使ってました

ストラトタイプつかうのは来年からかなーなんて。

でも、あれですよギター基礎トレ365日の課題がカッティングなんですよねw
ここしばらく、、ずっとカッティング

やっぱ、カッティングとなると、ストラトの音でやりたいじゃないですか、それが人情ってもんじゃなですかw
特に形から入るタイプの私なんてそれだけで練習に向かうテンションが違う

そこで改めて特定のフレットだけがビビる件が問題化したわけでございます
 (入手当時の動画、最初の20秒くらいまでがビビリの箇所、残りはゴミ動画orz)


とりあえずざっと見たかんじ

・フレットはすり減ってない
・ネックの反りも平気そう
・他の弦はモチロン問題なし
・6フレットや8フレットは全然平気

789フレットを横から見た図

原因はフレットの取り付け方でした、、8フレット目の端っこの打ち込みが甘いのか浮き気味で固定されてたんです・・

さすが油性マジックで「フェンダー」って書かれてた謎のパーツだけのことはあるぜ!
なので、こんな感じで7フレットだけ高さが若干低いんですよね
7フレットだけ若干低い!
ちなみに6フレットもすこし浮いてるかんじ
7フレットだけ上手についてるw

皮肉なかんじ、
フレット自体のたてつけけが悪い!
なので、7フレットを押弦すると、となりの背の高い8フレットにも弦が触れてしまってビビリが発生しています
7フレットだけしっかりしてるために、、
6フレットとかはスレスレで大丈夫!


さて、どうしてくれようか、、
要はフレットの高さがバラバラなので、それが揃えば大丈夫だとおもうんだが、、

当て布かなんかして8フレットをハンマーかなんかで叩けば奥までハマるかな?w

試しにいってみるか!

いつか立派がギターを手に入れるまでの調整&改造用に頂いたギターだし、壊れるほどじゃないとおもう・・ドキドキ

なむさん!!

あれ、、びくともしないorz

けっこう思いっきりいったけど、、
強力に接着されてるのか、溝にすでになんかが接着剤の塊が詰まってて無理なのかわからんけど全然変化なし・・

フレットのすりあわせ?ってやつしないとダメですか?

でも、このギター、決して高級パーツで組まれたギターじゃないし、6弦のフレットの端っこが浮いてるだけなんでなんかもったいないなー

うーん、自分でフレット削ってみようかしら・・

弾いててフレットがすり減ってるなら全フレットやらなきゃダメだそうだけど、今回は
6弦側の8フレットの端っこを削るだけだしなー

とりあえずヤスリ買ってくるか!

ググってみると、300~400番くらいのヤスリから始めて、倍の番手にしていくらしい
最終的に1500番くらいのヤスリで磨いたらそのあとは、スチールウールとかコンパウンドで磨くみたい

400番、800番、1500番あたりを揃えますか

よし、やってみよう、そして後悔しつつ糧にしようw
もともとこのギターはギターに詳しくなるためのギターなんだ、解体新書だw

っておもったら100均や、ふつうの日用品コーナーにはこんな細かい目のヤスリなかったorz
せいぜい300番くらいまでの木工一般っぽいやつまでしか置いてない

通販かホームセンター?的なところに行かないとダメそうです

→2014/1/16 続きアップしました

6 件のコメント :

  1. 僕ならショップにメンテ依頼の一択です。
    ショップの兄ちゃんと知り合いになれるという特典もついてきます。
    フレットのすり合わせだけじゃなくて、ピックアップの高さとか、アームのばねの調整とかしてもらうと格段に弾きやすくなりますよ。フレットのすり合わせを含めた調整をしてもらったことがありますが、それから1年経ってもチューニングがほとんど狂わないギターになりました。
     弦高を上げるという方法もシンプルですが、弾きにくくなりますもんね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      ショップですか、、
      さすがに無料で手に入れたメーカー不明のパーツ寄せ集めの謎ストラトなのでそこまで手を掛けるかはちょっと悩んでしまいます、、
      将来良いギターのメンテをするために、いろいろ試行錯誤したい目的のギターですので、いっそ失敗してもどこかでジャンクなギターからネックを手に入れてまた付け替えてしまおうかとw

      って簡単にいってますが、、
      ヤスリがけミスったらちょっとギター作ってくれた知人に頼ってみます
      叱られるかしらw

      削除
  2. 確かにビリついてますね。でもご自分で原因を突き止めるとはスゴイです。
    写真で見ると、8Fだけジャンボフレットと化してる(笑)。

    他のフレットが低すぎるようにも見えます。ある程度高さがあるフレットの方が弾きやすいから、他のを全部高い方に合わせるとか・・・ それなら新しいネック買った方が早いですかね(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      特定の弦の特定のフレットだけのビビリでしたので、不思議と思い弦高変えたりしながら睨み付けてるうちに見つかりましたw
      不要のパーツで組まれたネックですし、改造、カスタマイズの実験台として授かったギターですので、費用はなるべく抑えつつ、楽器として大切にしつつも、
      調整やカスタマイズは大胆にチャレンジしてみようとは思いますw

      きっと入門用セット、初心者セットのギターを買われてギターの作りが微妙だった新規の方にもなにかのヒントになるかもしれません、、

      削除
  3. 8Fフレットの浮きみたいですね。
    せっかくの調整学習用のギターなら、思い切って…
    打ち込んでみたんですよね?
    普通のフレット交換は、どれだけ強い力で打ち込んでるのでしょう。

    フレット削り(擦り合せ)は、一度やりました。
    #600と1500のサンドペーパー買いましたが、600だけで十分でしたよ。

    削りはいいとして、浮いてる分を打ち込みたいですね。
    打ち込むフレットの下に、しっかりとした台座を置いて、ポンチのようなものを介して
    打ち込んでみてはいかがでしょう。

    今後どうなるのか興味あります。
    よろしければ、報告記事楽しみにしてます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      フレット、溝の中にすでに接着剤が固まって入っているのか、ビクともしませんでした

      むしろ剥がしたほうがいいのかしら、、でも元に戻す自信ないですね(笑)

      サンドペーパー情報ありがとうございました、600でも引っかかりないですかね、
      おそらくライブ後、年明けかもしれませんが、作業やってみたらレポートいたします

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村