おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

皆様のおかげでライブ楽しく出来ました、ライブで学んだコツとか

いやー、その節はありがとうございました!
去る12月22日にギターパートでの初ライブしてきましたよ!
iPhoneのスクリーンショット、再生は出来ないです

3~4日経つけど、まだ、非日常の余韻があります、楽しかった!

ただ、ライブとは言っても「ライブハウスで持ち時間45分」とかそういう本格的なライブではなく、

私が参加させていただいてる「東京都内の音楽サークル M.M.T. 」のクリスマスパーティ&ライブでして、会場もパーティ用の貸し切りライブハウス?といった形態の
御徒町にある「Live Performance Saha」というところを借りてやりました

中はこんな感じになってました

お酒を飲みながら、食事をしながら、ワイワイ歓談しつつ、演奏がはじまったら煽りに行きw
自分の出番がきたらステージにいって演奏するスタイルだったので、敷居は低くて助かりました

お客さんも同サークルのメンツがほとんどですので、実力はバレており、そこまで格好つける必要もないので緊張もしませんでした、なんだろ、この感じ

社員旅行で同期メンバーでカラオケやるかんじ?ww

なんかちょと、、いやだいぶ、ニュアンスが違うけど、、うーん

親友とカラオケってほどグダグダじゃない、
健康ランドで知らない人の中で歌うアレでもない、、

イイ意味で初ライブには、ちょうど良い難易度だったと思います

微妙に照れはあるんですよ、観客は顔見知りだけども、そんなに仲良しってわけじゃないし、ほどよい距離感で見守ってくれてます

でも、「失敗したらどういよう」とか「上手にやらないと」っていう緊張感はないのでチューニングしながら普通に会話できちゃう感じ

しかも、18:30位から始まったのに私たちの出番は21:00前後、その間、ずっとお酒飲みながら他のバンド聞きながら歌って踊ってましたからね(笑)、、

まさに宴会、、私としては緊張してアガる要素が何もなく、初ライブの場所としては非常に理想的な場を与えていただきました

逆に、お客さんには酷い演奏を聴かせてしまったかもしれません(笑)
ごめんなさい!

でも、私の家族も会場にいたのですが、帰りに
「腕前はおいといて、一番楽しそうなバンドだった」
と言ってたので、トータルでは及第点ではないかと思います!

トータルでは!!
演奏は微妙で減点でも、、その、ひょ、表現とか、、角度とか、、総合でプラスみたいな、、

今回、私自身が演奏していたし、メンバーの了解も得てないので、お出しできる画像や動画がないのが申し訳ないです、、

記事としては自分の事ばっかりで申し訳ないですが、無事?なのかどうか解りませんが、皆様にいただいたアドバイスやご意見のおかげでギタリストとして楽しいライブデビューとなりましたので、この場でお礼を申し上げます

ありがとうございました、今後も見守ってください!

でも、なにも残さないのもなんなんで少し覚え書きも、

私同様に初めてバンド組んだり、初ライブの方たちが万が一このブログに来るかもしれないので、演奏面以外で今回のライブで「このバンドいいなー」って思って得た教訓?といいますか盛り上がりを、個人的にですがメモします

バンド初心者や初ライブをするに当たってで演奏技術以外の演出とかの成功のコツ?

  • まず、自分たちが楽しそうであること
    超大事!「いいなー、なにがあんなに楽しいんだろう」って思ってうらやましかったです
    格好つけるバンドも、みんな格好良く成りきりして楽しそうでしたので、やっぱ中途半端にクールぶって「俺は冷静だぜ」みたいなのは演奏技術がないうちはいけないと思いました
  • たまにメンバー同士でアイコンタクト
    たまに呼吸を合わせる感じでアイコンタクトしてるのが意外と好感度でした、お客さんガン無視はまずいですが、たまに円陣っぽくなって呼吸合わせてるのは悪くないと思う
  • どこか一カ所(サビの入りとか)せーのでみんなの動きを合わせる
    これ、かっこいいわ!サビ前とか、AメロBメロの入りで全員同じタイミングでヘッドをグイってやるとか、せーのって踏み込む動作とか、ジャンプでも頭一回振るのでもいいけど、揃うと「お!」ってなります、簡単に一体感出せると思います
  • ミスに寛容
    たぶん、部分的に全員のパートが揃って難しい小節がある曲は初心者はやらないと思うので、一人がミスっても他のパートはミスる部分ではないことが多く、わりと止まらないです、しれっと通過しましょう、自分は必死で練習してるから音符の隅々までデリケートですが、お客さんは楽譜しらないし、わりと平気です

よくある心構えで月並みですが、実際他の上手な方の演奏を拝見して、改めて痛感したことでした

プロとか、またそれに近い動員数でワンマンライブとかだと、ファンっていう存在があり、観客に「感動を与える」ってスタンスもあるのでまた違った演出が必要なんでしょうけど、基本的に初心者バンドや・初ライブなんかはそういうこと考えなくていいと思います

なかでも初心者バンドはなにより、そのメンバーでのバンド活動が楽しそうって思わせるのがうらやましくて演出上効果大だとおもいました
かといって身内だけウケてるわけじゃなくて、、照れてモジモジしてるんじゃなくて、、うーん

公園で遊んでる小学生みて「いいなー、あいつらボールさえあれば楽しそう」
とか、ケラケラ笑い続けてる高校生みて「いいなー、箸ころがるだけであそこまでウケるのか」

とかに近い感覚、なんか本気で楽しんでる、見ててもほっこりする感じがすきでしたね、文化祭とかはそういうライブでいいんじゃないでしょうか?
たのしそう!

たのしそう!

ああ、いいなぁ、もう一回中学まで戻ってから修行して高校生になって文化祭やりたいw

4 件のコメント :

  1. 初ライブお疲れ様でした。うまくいって良かったですね。

    我々は、しょせん素人、歌や演奏で何かを伝える、なんて大それたことはできませんけど、自分が楽しんでいるんだってことは、相手にも伝わりますよね。
    逆に「緊張」も伝わっちゃうから、ガチガチに緊張してるアマチュアバンドのライブって、見ているこっちも緊張しちゃいます(笑)。

    一度のライブでここまで悟るって、Maggyoさん、タダ者じゃないですね。さすがポケモン(^_^)v

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      そうです、それです!、、私が何百文字も書いたけど、それです(笑)
      あっさりと簡潔にまとめてくださいましたw

      あ、ライブはドラムでは若かりし頃に何度か経験あった(それすら身内ライブみたいなもんですが)のと、以前みなさまに聞いた心構え的なやつとかをいただきました

      削除
  2. 素敵な場所でのライブ、楽しくできてなによりでしたー(^O^)/
    Maggyoさんはドラマーさんでもあったから、全体を意識して弾けたのだと思います
    私なぞは、今年の初ライブのときは「リズム、キープすること!」これで必死でしたもん(#^.^#)
    良いサークルでモチベーションもあがり、来年もがんばれますねー♪

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!!
      楽しいメンバーに恵まれてよかったです!あとMIKIさんが先陣を切ってライブデビューしてくれたので気負いせず私もいろいろ雰囲気をパクらせていただきましたよ!

      今年は私のことも気に掛けていただき、ありがとうございました!

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村