おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

34週目(232日目)「ドリアン&ミクソリディアンスケール」



ギター365日も、ついになんか玄人っぽいタイトルの週になりました
果物の王様ドリアン!スケール!

あれですよ、おしゃれな音階ですよ、、私自身いまいち納得してない部分があるのでまた別の記事で説明させていただきますが、ドリアンスケール、ミクソリディアンスケールっていうのは音の並び方の法則の種類で、メジャースケール、マイナースケール、ペンタトニックスケールみたいに「決められた音の種類なかで弾くと、そういう雰囲気がでる音階」の一種です


モードってやつで、私もまだ理解できてない部分がたくさんあるので説明はこのへんで諦めさせてもらいますw

とりあえず、「ドリアンスケール」は●m7のコードの時、「ミクソリディアンスケール」は●7コードの時にアドリブしたり、ソロしたりするとハマりやすいんですってよ

そんな果物王様も毎日弾こうの課題
「コードフォームをもとに、ドリアン&ミクソリディアンを弾く」
最初のコードをジャラーンっと弾いてその響きの余韻を感じつつ音階を弾きます
Am7を最初にならしてドリアンスケール
C7をならしてミクソリディアンスケール

いつものメジャースケールやマイナースケールを弾くのとコートと音階の雰囲気が違うことが確認できればいいっぽい、ちょっとおしゃれに感じるw

で、月曜の課題「Eドリアン・スケールを使ったクールなソロ」
譜面は細かいのでパス、、ってかクールなソロっていうよりただの音階の上下運動っぽい

Em7(9)のコードがなってるところでEドリアン・スケールをなぞります

でもちょっと聞いてくださいよw
私が録音したクソオケと、おぼえたてのドレミファソラシド的な音階を上下してるだけなのに、、


なんか音階がちょっとプロっぽいww
うまそうw

いや、まあ帰り道でつっかかってるんですけどね・・

■233日目

なんか、自分が音楽的にうまくなったかのような錯覚をおぼえるドリアンスケール
ちょっとずるいけど、こりゃいいですねw

今日の課題は昨日のやつをもうすこしウネウネして素人目には難しく聞こえるようにしたかんじw

ずるいw

「ハンマリング&プリング、スライドを取り入れて抑揚をつけたソロ」
すいません、譜面はめんどうなのでパス



おお、音楽知ってる人っぽいw
なんかギター弾ける人みたい!!w

例によって、みようみまねでコードひいておぼえた譜面をたどってるだけなのに、、
ペンタトニックの上下運動じゃこう簡単にはいかない、、あいつはごまかし効かない・・

ドリアンスケールの威力すごいぜ、、

■234日目

今日からはミクソリディアンスケールの練習だ、○7とかのコードでつかえるスケールらしいです
ドリアンがマイナー系の響きだったのがミクソリディアンだとメジャー系の響き
「Dミクソリディアンによる練習フレーズ」
初日のドリアンのやつとおなじコンセプトですな、コードをならして音階の上下運動、ちょっと明るい感じだけど、私の弾き方のせいか、じゃっかん調子っぱずれなきもしないでもないw

すんません動画間に合いませんでした

■235日目

あー、楽しい課題なのに発熱しました、、38.5度、、くやしいです
今日はミクソリディアンの応用フレーズなんですがさっぱり頭にはいりませんw
目がしょぼしょぼしてて譜面も移せません、、

ご勘弁を

ただ、そんなにかっけーソロじゃなかったですw
暗記が大変なかんじ

■236日目

金曜日、ちょっと上級者のつもりになれたのもつかの間
現実にもどされましたw
「A→Bドリアンによる音程差の大きなフレーズ」
今回は採譜するのも大変なんで全体的に省かせていただいてますが、トリッキー度がまして
なんだろ、プログレ?ロックみたいなトリッキーなフレーズです
「難易度高し」って書いてあるw
そういうのやめて、、

自分はまだヒヨっこなんだよと思い出させてくれる親切な曜日でしたorz

■237日目

土曜日、ボス戦、、戦わずして負ける。。。
なんかすごいトリッキーなソロです、、かっこいいかもわからないくらいムズかしそうw
先生の腕自慢の回だな!

早々に切り上げ、ドリアンの回の上の動画作りで現実逃避中w

でも、ドリアン、ミクソリディアンスケールいいですね、なんか手軽にオシャレ

6 件のコメント :

  1. 綺麗なフレーズですね。
    ドリアンスケールと言うのですか?
    食べ物みたいな名前なんですね~
    何にも知らない私って…(T▽T)
    勉強になります。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      普通のドレミファソラシドの弾き始める位置が変わっただけなんですけど
      不思議ですよね、、

      もうちょっと自分のなかで消化できたらまとめたいと思います

      削除
  2. ドリアンとミクソディアン、名前は聞いたことありますよー
    使った音はこんな感じなですかー
    ほんと、オシャレ
    っていうか、指もえー感じに動いているじゃないですかー。素晴らしい~
    私はCメジャースケール(つまりドレミ)をあちこち、タドタド弾く日々です(^^ゞ

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      中身は普通のメジャースケールの「ドレミファソラシド「やマイナースケールの「ラシドレミファソラ」なんですけどね、、なんか裏でなってるコード音と、弾き始める音の位置の関係で印象がかわるようです

      なので難易度はCメジャースケールとほとんど変わらないんですよね
      なのに、このギターが上手そうな音!お得です(笑)

      指はまいにちやってた甲斐がすこしずづ出てきたようです、、でもまだテンポ90ですよこれ、、

      削除
  3. かなり大人の階段上った感じですね。
    コード毎にスケールやモードまで考えられるようになればアドリブが出来そうですね。

    日々、意識して練習してないと忘れてしまうのがスケールとモードの弱点です。。。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      うう、するどい!
      そうなんですよ、こういう覚え方してもすぐ忘れてしまうのであまり役にたたないんですよねorz
      もっと、定番進行とか、有名なギターソロとか音楽的に覚えないと血肉にはならなそうです

      削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村