おしらせ

ギター365日完走をさせまいとする謎の力に苦労してます(笑)

電子ピアノの最大同時発音数の勘違い

カリスマピアニストMaggyo(嘘)

ギターのブログなのに「電子ピアノの最大同時発音数について誤解してた話」です

しかもバンド的なキーボードとか、DTM的なシンセサイザーとかそういうのではなくて、YAMAHAのクラビノーバとかKAWAIとかのピアノに特化してるやつです、私から一番遠そうな高尚な電子楽器です(笑)

こんなの

じつはウチの娘は妻のすすめもあって近所のピアノ教室に通い始めたんです

あ、うちは本気組じゃないです、すごい学校行かせたり、難しそうなコンクールとか狙ったりするそんなお金ないっす

音感とか音符とかリズムとか、後になればなるほど覚えるのが面倒になったり、嫌いになったりする要素をできるだけ知らないうちに身につけておいてくれればいいなーって程度です

私が小さい頃音楽やってなかったので、音感もなく聴音できないから耳コピにも時間かかるし、ましてやピアノなんて黒鍵盤みるだけでクラクラします(笑い)

うちの子たちが将来バンドでもなんでもいいけど、自分や友達と「音楽やってみたい」って思ったときに「音がわからん」とか「楽譜わけわからん」とか、、そういった序盤の「音楽を楽しむための前段階の修行」で挫折するのはもったいなって思いですな、、

あ、逸れました、電子ピアノの話です!娘はどうでもいいです

そんなわけで、いつまで続けるかわからないので、今現在はとりあえずとして、妻と娘用に中古の格安クラビノーバをハードオフ(笑)でゲットして、分解して調整したものを使ってもらっていましたが、まあいつ捨ててもイイくらいの格安中古品、しかもハードオフ・・

一年ちょっとで複数の鍵盤が戻らなくなってしまいました(笑)

しょうが無いので、ちゃんとしたピアノ環境を整えるべく、電子ピアノのことを勉強しました
集合住宅だし、ウサギ小屋だし生ピアノは無理!

生ピアノほしがったら先にフェンダーアメリカンデラックス買う

■電子ピアノの最大同時発音数とは空間系?も含まれる


で、調べてて疑問におもったのが「最大同時発音数」ですよ、
電子ピアノ、メインはピアノの音しか使わないのに最大同時発音数が256音とか512音とかあるんですよ!

シンセとか昔のDTMしか知らない私は同時発音数ってのは「同時に鳴らすことができる和音数、もしくは音色数」だと思ってました

なのでピアノに関しては、ドミソーの3和音だったら同時発音数は3音!手の指は10本しかないんんだから10和音同時に鳴ればOK・・的な?

まあ、サスティンペダル踏んでサスティンかけながら弾いたりするんで音が10音以上重なってくることはあるにしても、ピアノ88鍵しかないし最大同時発音数は64音とか128音とかで足りるんじゃないかと・・

そしたら違いました・・

電子ピアノの場合は1音出すのに3つも4つも同時に音色を使ってました、原音自体はなんかお手本になるピアノを弱・中・強みたい録音した音を使ってるようですが、空間系っていうんですか?
打鍵したときの箱の反響とか共鳴?レゾナンスの重なり方にも1個分の発音数を消費してるようです

わたしのニワカなDTMっぽい考えだと、空間系は、リバーブとかコーラスってかんじで別行程のチャンネルで後でかけるから同時発音数とは別問題なのかとおもってましたが違うようです、生のピアノをめざしてるらしく打鍵の1音1音をデリケートにコントロールしてるようです

■最大同時発音数は実際どのくらい影響するのか


わたしが試したのは低価格帯?いや高いけど、6-10万円程度の低価格帯のラインナップで
いや、高いですよ?ギター買えちゃいますよ、えっと電子ピアノにとっての低価格帯で試してみました(っていうか店員さんに試してもらった)

一番わかりやすかったのが、複数和音をサスティンペダルふみっぱで鳴らしたときでしたので、低価格帯の電子ピアノをご検討中の方がいらっしゃれば試してみてください

まず、左手と右手でできるだけ沢山の和音を響かせるんですけど、普通に左:ドミソ 右:ドミソの6和音でも良いと思います、なんかテンション入ったおしゃれなコード慣らせる方はそれでw

音が伸びっぱなしになるペダルを踏んでジャーンっと鳴らしてそのままキープするとやがて音が減衰して消えていきます

この音の減衰していく過程が、同時発音数128音のやつはわりとあっさり音が消えます、256音とくらべると途中で飽きてペダルか手を離したんじゃないの?ってかんじ
同時発音数256音のほうはメインの音が減衰していく過程で箱鳴りみたいなのが聞こえてきてジワーっと消えるかんじです

店の人がいうには遅めのテンポで2-3小節くらいは音が綺麗に伸びてくれればいいんじゃないでしょうか?みたいなこといってました・・

実際わたしが弾くわけじゃ無いんですが、発表会とかで生ピアノを弾くことある方は、家での練習と本番のピアノの差が緊張したりミスったりする原因らしいのですが、鍵盤の重さや質感が第一にあるにしても、この和音の伸びと音の消え方は本番の生ピアノとの違和感を感じる一つだそうです

ピアノ素人の私でも不自然さがわかったので、電子ピアノの最大同時発音数が多いほど偉いってのはなんとなく納得できました

ただ、低いレートでの比較だったので、MP3の96kと192kの比較みたいなかんじでわかりやすかったのかも?

高級機種の256音と512音で違うとか、512音と1024音で音が違うとかはわからないです、MP3も192kより上のレートだと私の耳は違いを感じなかったしorz

とりあえず、電子ピアノの最大同時発音数は原音の和音数以外にも反射とか箱の共鳴とか干渉とかいろいろ含まれるってことでした

ちなみに低価格帯、高いけど、低価格帯のラインナップで聞き比べたかんじだと
YAMAHAよりCASIOのほうが音作りがんばってる感じでした

今回聞き比べた機種



ちょっといつもと違う記事でした・・
まあ、楽器ネタでためになったってことで

2 件のコメント :

  1. そうなんですか?
    ヴォイス数は、発音の数かと普通に思ってました。
    シンセサイザーは、発音の事なのですが、電子ピアノでは別なカウントなんですね?
    へ~勉強になりました。
    実は家にRolandの電子ピアノがあります。
    Maggyoさんと同じで、娘が教室に通ったとき買いました。
    最悪、MIDIで鳴らせばいいや、と思ってたのですが、面倒でやってません。
    今は置物になってます。(笑)

    返信削除
  2. コメントありがとうございます
    そうなんですよ、私もMIDIのほうが詳しかったために同時発音数を自慢する店員に食ってかかったんですよ(笑)
    そしたら、「実際に聞いてみてください」って返り討ちにありました・・

    ただ、この記事は店員がいってたことのウラをまだとってないことも確かなので、話半分のほうがいいかもしれません
    仕組みっていうよりは、実際聞き比べて、「違いがあるんだなー」の感想です

    返信削除

月別アーカイブ

ありがとうございました!今回の記事はいかがでしたか?ランキングに参加してます
おもしろかったらぜひ1票おねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村